ゴワゴワ硬い毛穴、何とかしたい!毛穴のお悩みの理由と解決策をご紹介!

泡洗顔

何だか最近肌がごわつく。

スキンケアしても肌の奥まで入っていかない。

そう感じているあなた、実はごわごわしているのは毛穴ではないでしょうか?

肌のごわつきは、毛穴が硬くなっていることから来る恐れがあります。

硬い毛穴は除去しても繰り返すことが多く、なかなか根本的な解決ができません。

硬い毛穴を治して、ごわごわ毛穴から卒業するためにはどうすれば良いのでしょうか?

ごわごわ毛穴の解決策を探ってみましょう。

手に触るごわつきは、毛穴ひとつひとつに角質が詰まって固くなっている証拠です。

じゃあ毛穴に詰まった汚れを出せばいいのでは?

そう思って毛穴パックやスクラブ洗浄を行っても、逆効果になる場合があります。

毛穴パックはその時は黒ずみ毛穴が取れて満足できますが、その後毛穴が開いたままになってしまいます。

つまり、肌の弾力がない状態のお肌に毛穴パックをしても、無意味なのです。

お肌が再生する力がない場合、汚れがなくなって開いた状態の毛穴を閉じることができません。

そのため、そこにすぐに皮脂や汚れが入り込み、酸化し、すぐ元通りの黒ずみごわごわ毛穴になってしまうのです。

さらにスクラブ洗顔も毛穴汚れが取れますが、こちらも一時的な解決策と言えます。

スクラブは毛穴の汚れだけでなく、毛穴周辺の皮膚層も削ってしまう恐れがあります。

そのため、皮膚自体にダメージを与え、毛穴周辺の肌を傷つけてしまうのです。

その結果、やはり毛穴を引き締める力はなく、開きっぱなしの毛穴になってしまいます。

たるみ毛穴にもつながり、肌がどんどん老化してしまいますね。

ごわごわ毛穴を解決したいのであれば、ターンオーバーを正常化する必要があります。

ターンオーバーの乱れは、肌の乾燥からきます。

肌が乾燥していると古い角質が溜まり、はがれた角質は毛穴周辺に溜まってしまいます。

その角質を取り除くことよりも、肌を正常な状態に戻すことが先決ですね。

乾燥を防ぐためには、まず化粧水をしっかりつけましょう。

だいたい化粧水1本が1ヶ月から一ヵ月半で使い切るように使いましょう。

ケチケチせずに、どんどん使うようにしましょう。

コットンパックをして気になる部分に集中的に水分を補うならば、ターンオーバーも少しずつ回復するでしょう。

さらにお勧めなのは、毛穴専用の化粧水「ソワンポアリペアローション」です。

ソワンポアリペアローションは、毛穴の奥の角質層まで満たして潤いを閉じ込めます。

毛穴の潤い、そして肌のハリを感じることができるでしょう。

毛穴だけでなく肌全体の潤いを感じ、水分で満たされることで徐々に角質も柔らかくなっていきます。

柔らかくなった毛穴は除去するのも簡単なので、少しずつ全体的に正常なお肌へ近づくことができます。

ソワンポアリペアローションといっしょに使いたい美容液はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする