がんこな角栓は毛穴パックより美容液ソワン?毛穴パックが肌に悪い理由

週に一回、角栓をごっそり取る毛穴パックを習慣としている方は多いでしょう。
ですが本当に毛穴の悩みを解決したいと思っている場合、
毛穴パックは逆効果となる可能性があります。

毛穴パックがお肌に悪いと言われているのは本当なのか?

ソワン美容液を使うことでよりダメージのない毛穴ケアができるのはなぜ?
まとめてみました。

ソワン美容液はお肌の健康状態を回復するために効果的と言われています。
お肌の弾力を回復し、ターンオーバーを正常化することで毛穴を徐々に小さくするのです。
でもソワンが毛穴パックよりも効果的と言えるのはなぜでしょうか?

それは毛穴パックには強力な角栓除去効果とともに、
お肌へダメージを与える可能性があるからなのです。

毛穴パックは特殊な吸着成分を使用していて、
水で濡らすことでその吸着剤が毛穴の角栓に貼り付きます。
水分が乾くことで、吸着剤は角栓をがっちりと掴んだ状態で固くなります。

固くなった状態の毛穴パックを剥がすと、掴まれた状態の角栓もすっぽりと抜けるのです。
洗顔でなかなか落とすことのできない角栓を取り除くためにとても効果的です。

ですがこの毛穴パックは、使い方によってはお肌のダメージとなります。

例えば毛穴がちょっと目立つたびにパックを使うのは危険です。
一般的には一週間以上間隔をあけて毛穴パックを使用することが勧められています。
一週間経たない間に何度も毛穴パックを行うと、
毛穴が開いて閉じなくなってしまう可能性があります。

メーカー指定では一週間に一度の使用とありますが、
お肌が敏感な方などは月に二回程度の使用をおすすめします。

さらに、洗顔後にすぐ毛穴パックを使うと周辺のお肌にダメージとなりかねません。
毛穴パックを使うならば、お肌を十分に柔らかい状態にしてからにしましょう。
ホットタオルなどを使ってお肌も角栓もやわらかくしてから
パックを使うのであれば、角栓が抜けるときにも肌に負担が少なくなります。
さらに角栓が抜けたあとの毛穴も元の大きさに戻りやすくなります。

上記の方法にて毛穴パックを行うことで、
お肌へのダメージを最小限に抑えることができます。

ですができれば肌に刺激となるパックは避けたいのが本当のところです。
肌に刺激となるものを全部カットしたい!
と思っている方におすすめなのが毛穴美容液のソワンです。

ソワンは毎日のスキンケアで毛穴を引き締めることを目的としています。
さらに潤いを細胞間に与えることで毛穴ひとつひとつの弾力もアップします。
余分な刺激を与えることなく毛穴ケアを行うためには
毛穴パックよりも、普段のケアが必要なのです。

お肌に優しい毛穴ケアで、健康肌を目指しましょう。

ソワンのコットンパックで毛穴レス?!→