ソワン コットンパックで毛穴目立ちしない毛穴レス肌

コットン&化粧水

化粧すればするほど、毛穴が目立つ!

重ねるほどに毛穴が浮いてしまうのはなぜでしょうか?

それは毛穴が開ききっていることに原因があるからかもしれません。

毛穴が開いている状態の方におすすめの毛穴を隠す方法をお届けしましょう。

さらに毛穴の目立ちを根本的に解決できるソワンのコットンパックをご紹介します。

ソワン コットンパックのケア方法

STEP.1

洗顔後すぐにソワンを4~5プッシュ手にとり、ハンドプッシュで顔に馴染ませます。

STEP.2

コットンに精製水を浸して、軽く絞ります。

精製水は市販のものでかまいません。
精製水は不純物もなく、肌に優しく低刺激なので、ソワンの肌なじみもよくなります。

STEP.3

精製水を浸したコットンにソワンを4~5プッシュ。

そうしたら、ゆっくりとコットンを2つに割きます。

ポイントはゆっくり割くことで綺麗にコットンを割くことができます。

2つに割いたら、ソワンをつけていないほうにも、すり合わせて馴染ませます。

STEP.4

割いたコットンを毛穴の気になる箇所に貼り付けてください。

貼り付けましたら、3~5分置いてから剥がします。

これ以上長くつけたままにしても効果は変わらず、逆に水分が蒸発して乾燥してしまいますので
必ず3~5分で剥がしてください。

コットンパックを剥がしたあともさらにハンドプレスで浸透させます。

STEP.5

最後に、手持ちの化粧水・クリームで蓋をして潤いをとじこめてください。

年齢肌のための毛穴ケア美容液

ソワンは年齢肌ゆえの開き毛穴を解決するための美容液です。

毛穴が小さくなった!との声が多いですが、特にコットンパックをするとその効果がより実感できるようです。

ビタミンC誘導体でコラーゲンの生成を

ソワンにはビタミンC誘導体が含まれています。

ビタミンC誘導体は毛穴の奥にまで入り込みます。

ビタミンC誘導体はお肌の奥に入り込むことで、コラーゲンの生成を促してくれます。

毛穴が開いている状態の方は、毛穴周辺の肌の弾力が低下していると言えます。

ビタミンC誘導体をじっくりと染みこませることで、毛穴周辺の肌が再生し弾力を取り戻すのです。

毛穴の日焼け跡の色素沈着にも

さらに毛穴の奥で色素沈着してしまっている状態にも効果的です。

毛穴が日焼けして黒くなっている場合も、ビタミンC誘導体を取り込むことで毛穴の美白を叶えることができます。

このようにスキンケアから毛穴対策をすることは、毛穴目立ちしない肌を作るために大切です。
毛穴の開きを防ぐことで、ファンデーションが毛穴の部分だけ落ちてしまうことを防げます。

今すぐできる毛穴目立ち対策には下地を変えてみては?

スキンケアを変えることは長期的な毛穴目立ち対策ですが、今すぐできる毛穴目立ち対策はあるのでしょうか?

毛穴目立ちしないためには、化粧の下地を変えるのがおすすめです。

毛穴目立ちしている場合、毛穴ひとつひとつに下地が塗れていない、という可能性があります。

毛穴ひとつひとつをカバーするために、伸びがよくカバー力の高い下地を選びましょう。

シリコンタイプの化粧下地は伸びが良く、毛穴ひとつひとつを隠してくれます。

下地を塗る際には、小鼻のキワなど忘れやすい場所にもしっかり伸ばすようにしましょう。

パール粒大程度の量をとり、頬・額・鼻・あごなど五箇所に均等に置いていきます。

塗りむらのないように丁寧に均一に馴染ませましょう。

毛穴目立ちしない肌を作るためには、ファンデーションを変えるよりも下地の種類・塗り方を見直すほうが先決です。

下地を変えることで、明日からすぐに毛穴対策ができるでしょう。

それと同時に、土台である肌の状態を整えることもお忘れなく。

美は一日にしてならず!

コットンパックなど地道な努力が、毛穴レスな肌へと近づく方法なのです。

コットンパックつき、ソワンのお試しコースはこちら