毛穴の開きの原因と皮脂とたるみやスキンケアや洗顔と保湿

毛穴のことで悩んでいる方は非常に多いです。
しかし毛穴というものは決して無駄なものではなく、人間にとって重要なものなのです。
毛穴から出てくる皮脂はチリやゴミから皮膚を保護したり、
肌の潤いを保ち乾燥することを防いだりする役割を持っているのです。

また体内の毒物を排出したり、抗菌の機能も持っているのです。
つまり毛穴とは健康的な生活を送るためには、かかせない役割を持っているといえるのです。

毛穴の悩みで多いのが毛穴が大きく開いてしまうことです。
毛穴の開きの原因は皮脂が適量を超えて分泌されているからです。
そして皮脂と古い角質などが混入すると黒ずんで見えることがあります。

また毛穴の角質の深部にある真皮のコラーゲンは加齢とともに減っていくことで、
顔のハリがなくなり毛穴が広がってくるのです。

毛穴が開きにはいくつかの原因がありますが、水分が不足すると
肌の潤いがなくなり乾燥してきます。
洗顔しすぎてもダメだし逆、に洗顔が少ないことでも
毛穴が黒く見えます。

コラーゲン不足によっておこる顔のたるみは、基礎代謝が落ちていることも
大きな理由です。

そして毛穴のたるみが進んでいくと、毛穴どうしがくっついて
シワのようになってきます。

毛穴の開きの対処方法は、やはりこまめにスキンケアを行うことです。
毎日きちんと洗顔して肌にほこりや雑菌が、溜まらないようにしておくことが大切です。
また顔の筋肉を動かすことで、表情筋を鍛えることも大事です。
表情筋を鍛えるには口を大きく開けて声を出すことです。
声を出すことで表情筋がストレッチされて、たるみがなくなってきるのです。

さらに目をぐるぐると動かすのも効果があります。
それから毛穴の開きの対応として、日々の食事も重要なのです。
たんぱく質や抗酸化ビタミンを肉や野菜をとることで補うようにするのです。
肉料理にはコラーゲンが多く含まれているので、美容と健康には効果があるのです。

やはり地道な努力が毛穴の開きの悩みを解決してくれます。