40代の毛穴の開きの原因は肌のたるみと筋肉の衰え

フェイス マッサージ

女性も40代になると
肌に色々な衰えが出てくるなと実感しています。

私の若い頃は夏は日焼けするのが当たり前だったので、
夏が来る度に海やプールに行って真っ黒になるまで日焼けしていました。

今になってその頃の紫外線の影響が出てきてしまったのか、
シミや毛穴の開きに悩まされています。

最初は毛穴の開きが老化によるものだとは考えていませんでした。

何とか毛穴を引き締めようと、
化粧水を冷蔵庫で冷やしてパッティングして肌を冷やしてみたり、
収れん化粧水を使ってみたりもしました。

多少の効果はありましたが、時間が経てば
毛穴元通りに開いてしまって困っていました。

そんな時に女性誌で40代の肌について特集が組まれていました。

その中にたるみ毛穴というものがあって、
私くらいの年代の毛穴の開きはただの汚れの詰まりではなく
肌のたるみが原因だったのです。

たるみで肌が下垂するため毛穴の開きが目立っていたとわかったのです。
また、年齢とともに顔の筋肉も衰えるので、
それも毛穴の開きに影響しているのだなと思いました。

それからは、たるみを改善するケアに切り替えて、
肌が乾燥する収れん化粧水などの使用は止めています。

今思えば潤い不足の肌に皮脂を減らしてしまうケアをしてしまっていたので、
むしろ毛穴には逆効果だったなと反省しています。

今はコラーゲンをたっぷり含んだ化粧品などを使って、
しっかり保湿しながらハリをアップできるようにケアしています。

乾燥が大分良くなってきて肌がもっちりしてきたなと実感していて、
保湿だけでも多少は毛穴が目立たなくなってきた感じです。

また、筋肉の衰えも何とかしなくてはと思っています。

今のところはマッサージ程度しか取り入れていませんが、
たるみケアに良いエクササイズなどもあるようです。

マッサージだけでも肌の質感が変わってきて、
毛穴にも良い影響を与えてくれています。

フェイスラインが引き締まってくると
自然と毛穴の開きも目立たなくなるでしょうから、
もう少し時間ができたらフェイスエクササイズにも挑戦してみたいです。