40代からの毛穴の開きはハリをアップする化粧品でしっかりケア

肌にハリ 化粧品

40代からの毛穴の開きの原因は?30代の時と同じお手入れで大丈夫?

40代の毛穴の開きは20代、30代とは違う?

若い頃はそんなでもなかったのに、40代になって毛穴の開きが目立ってきたとお悩みの方も多いはずです。

→ 毛穴の開きに効果的な美容液はこちら

40代の毛穴の開きと30代の毛穴の開き

若い頃は毛穴といっても洗顔でしっかり汚れを落とせばよく、肌にハリもあるので毛穴がキレイになれば毛穴の開きも収まっていきます。

しかし30代も後半をすぎると、肌のハリもだんだんと失われ、毛穴が広がりたるみ毛穴となって、汚れを落としただけは毛穴の目立ちは隠せません。

さらに40代をすぎるといわゆる「帯状毛穴」といわれる縦に伸びた状態で小じわのようになってさらに目立つように!

40代の毛穴の開きは肌のハリ不足が原因になっていますから、保湿や収れん化粧品などではなかなか改善してくれません。

外側から一生懸命ケアしても、それでは効果は半減です。

40代の毛穴のケアは外側からだけでなく内側からのケアも必要となってきます。

まずは毛穴の形をチェックしてみてください。

あなたの毛穴の形は?

まん丸の毛穴ではなく縦型の滴のような形をしていませんか?

それが加齢による40代の毛穴の形で、肌がたるみを起こしている証拠でもあります。

年齢と供に肌のコラーゲンが減少してきて、肌のハリや弾力が失われてきて肌のたるみが起こります。

重力に逆らえなくなって肌が下に下がりますから、一緒に毛穴が引っ張られて縦長の毛穴の開きが起きてしまいます。

つまり、加齢による毛穴の開きを改善するためには、通常の毛穴ケアではなくたるみを改善するケアが必要となります。

年齢や肌質に合った化粧品でハリをアップさせてあげるのが効果的です。

たるみ毛穴をどうにかしたいなら!毛穴を引き締める化粧品が必要です

たるみ毛穴を改善するならお肌のハリが必要不可欠!

コラーゲンやビタミンC誘導体、プラセンタやレチノールなど、肌ハリアップに有効な成分がたくさんありますから、これらが含まれた化粧品を使いましょう。

また、通常のスキンケアも怠ってはいけません。

毛穴が開いていると汚れもたまりやすくなりますから、洗顔をしっかりと行って毛穴詰まりを起こさないように注意しましょう。

年齢肌は潤いが失われやすいですから、皮脂を奪いすぎない洗顔料で低刺激なものがおすすめです。

泡立てにはしっかりこだわってこすらない洗顔をするのが基本です。

保湿はたるみ毛穴改善にも重要で、乾燥した肌だと老化が進みやすくなってしまいます。

高保湿な美容液などで潤いを閉じ込める力をサポートしてあげて、乾燥しない肌を作っていきましょう。

基本の落とすケアと保湿がしっかりと行えてこそ、肌のハリアップ効果も高まってくれます。

肌のコンディションが整っていますから、エイジングケア成分の働きもアップします。

エイジングケアは毎日の積み重ねが重要ですから、諦めずにハリアップ効果のある化粧品でケアを続けて、たるみからくる毛穴の開きを改善していきましょう。

毛穴引き締め美容液ソワンでたるみ毛穴の改善に