化粧水を変えるだけで毛穴の開きが小さくなる?その驚きの効果とは!

化粧品

鼻の頭に黒いポツポツ…

毛穴パックで取ってみたらポッカリと毛穴がコンニチワ。

なんて経験がありませんか?

そういう私も思春期の頃から毛穴の開きには悩まされてきました。

一度とってもすぐにまた汚れが溜まるの繰り返し…。
パックも効果が無くなってきて、かといって押し出すと痛いし…。

夏場は特に毛穴が開いて汚れが溜まりやすく、
一度開いてしまった毛穴は年中通して目立っていました。

その毛穴を隠すために、
ファンデーションやコンシーラーを厚塗りをしていましたが、
余計に酷くなるばかり!

そんな私がつるすべお肌に変身した方法をご紹介します!

毛穴の開きは、そもそもどうして起こるのでしょう。

化粧品の厚塗りや、クレンジングが不十分だと、
表皮に汚れの層ができてしまいます。

お肌の油分は「皮脂」と呼ばれ、
毛穴を通って外に出ていきます。

しかし、その汚れの層があると、
出口が小さく排出されずに、毛穴の中に溜まってしまいます。
それが毛穴の大きくなる原因です!

特に年齢とともに肌の保湿成分が減ってしまったり、
乾燥肌になってしまったりすると、
肌のバリア機能が壊れ、皮脂の過剰分泌などを引き起こして
余計に毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴パックや、エクストラクション
(黒いポツポツを取り除くスキンケア)は、
毛穴のサイズより汚れが大きいと、
肌を傷める原因になります。

さらに、ポッカリ空いた穴に、
また汚れが溜まってしまうので
根本的な改善にはなりません。

毛穴の開きには、汚れが詰まらないように肌を引き締め、
不要な角質をきちんと落として上げる方法しかありません!

では、どうやって引き締めるかの方法ですが、
なにも冷水で顔を洗いましょうというわけではありません。
実に簡単で、化粧水を変えるだけでいいんです!

その化粧水は「アストリンゼント系」をお勧めします。

収れん化粧水」と呼ばれることもありますが、
この化粧水にはお肌を引き締める効果があるんです。

一昔前は、アストリンゼント系といえばテカリ肌の人向けで、
乾燥肌や肌が弱い人には向いていないイメージがありましたが、
現在ではマイルドな弱酸性タイプも発売されていて、
お手頃な価格で手に入ります。

クレンジングでしっかり汚れを落としたあと、
細胞同士を引き締め合うこの化粧水を使用すれば、
徐々に毛穴が小さくなり、中の汚れも溜まりにくくなってくるんです。

私の場合、この化粧水を使い始めてすぐに効果は出ませんでしたが、
使い続けるうちにだんだんと毛穴の開きが改善されてきました!
ぜひ一度試してみてください!