美肌になるには?ストレスがお肌に与えている影響とは!

美肌になるにはどうしたらよいでしょうか。
美肌になるにはストレスがよくないのでしょうか。

ストレスがどのように肌に影響しているか調べてみました。

ストレスは、外的ストレスと内的ストレスに分けられます。

外的ストレスとは、外から受ける刺激によって起こることです。
紫外線や乾燥、摩擦などがお肌に影響します。

内的ストレスとは、睡眠不足・疲労・人間関係などの精神的ストレスなどのことです。

内的ストレスとお肌の関係はどうなのでしょうか。

ストレスを受けると副腎皮質から副腎皮質ホルモンが分泌されます。
副腎皮質ホルモンが大量分泌されると同時に、活性酸素も一緒に分泌されます。
活性酸素は、酸化力が非常に強い酸素のことです。

活性酸素は本来、ばい菌や細菌から細胞を守ってくれていますが、活性酸素が増えすぎると、肌細胞は酸化させられます。
肌細胞が老化してしまいます。

活性酸素による肌への影響は、メラニンの過剰生成、肌のターンオーバーの乱れ、コラーゲンがうまくつくられない、という影響がでます。
結果、シミ・しわ・たるみとして現れます。

ストレスはホルモンバランスにも影響を与えます。
ストレスを受けるとストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが分泌されます。
コルチゾールは普段、私たち体の機能を保ってくれていますが、ストレスによってコルチゾールが大量に分泌されると、コルチゾールは男性ホルモンも分泌してしまいます。
男性ホルモンが分泌されると皮脂が過剰に分泌されるので毛穴の開き・詰まり・ニキビができてしまいます。

ストレスがたまると肌バリア機能が低下してしまいます。
バリア機能が低下すると、どのようにお肌に影響があるのでしょうか。

バリア機能が低下すると、お肌が乾燥してしまったり、水分を保持できなくなってきてしまいます。
更に進むと、シワやシミなどができてきてしまいます。
肌バリア機能が低下したままだと、どんどんお肌の老化が進んでしまいます。

調べた結果、美肌になるにはストレスを軽視してはいけないことが分かりました。
ストレスと上手に付き合っていくことも大切だと思いますが、自分に合うストレス発散法があると、お肌の影響も少なくすみそうです。

肌バリア機能は、肌が潤っている状態のときに機能するそうです。
保湿も大事ですね。化粧水で肌を潤し、クリームで蓋をする。
お手持ちの化粧水クリームと一緒に使える、ソワン美容液を使ってもいいですね。

ソワン美容液は毛穴に効果のあるお肌にやさしい成分が配合されています。
添加物不使用なので、安心して使用できます。

更に、超保湿、超引き締めに効く10種類の美容成分を配合されています。

ご自分の肌の状態に合わせて使用してもいいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする