接近戦も怖くない!たるみ毛穴を治して自信を取り戻す方法は?

たるんでしまった毛穴は治せるか?

毛穴がたるむ、なんて若い頃には想像もつきませんでしたよね。

ですが鏡でよく見てみると、自分の毛穴の状態にびっくりするのではないでしょうか?

ひとつひとつの毛穴がたるみ、涙型のようになっているかもしれません。

それは「たるみ毛穴」の始まりです。

たるみ毛穴は、一度なってしまうと治すのが難しい症状です。

たるみ毛穴を治して、すっぴん美肌を取り戻すことはできるのでしょうか?

大人の女性を悩ませるたるみ毛穴の解決方法について、ご紹介しましょう。

たるみ毛穴の原因は肌の乾燥

そもそも、たるみ毛穴の原因とは何でしょうか?

それはずばり肌の乾燥です。

お肌の乾燥にはそれぞれ理由がありますが、その人の生活習慣に問題がある可能性もあります。

例えば、忙しすぎて保湿をきちんとできていない場合、毛穴がたるんでしまう可能性があります。

お肌には角質層があり、化粧水で保湿する際には角質のすみずみまで水分を届ける必要があります。

角質の間には角質間脂質という成分があり、角質間脂質が潤っていればお肌は健康でみずみずしい状態でいることができるのです。

ですが、うるおい化粧水を使っていても使い方を間違えているときちんと保湿できていないこともあります。

角質層まで届かず、表皮を潤すだけで終わってしまうのです。

そうすると、角質層は乾いた状態のためお肌のターンオーバーが遅くなります。

古い角質が毛穴近くに溜まるため、汚れが蓄積し毛穴を広げ、たるみ毛穴の原因となってしまいます。

では角質層まで潤すためにはどうすれば良いでしょうか?

うるおい成分を角質層まで届ける方法

おすすめはコットンパックです。

いつもの化粧水を、コットンパックでじっくりとお肌に染みこませましょう。

テカリが気になる、という方も実は潤いが不足している可能性があります。

そのため、テカリが気になるTゾーンにもしっかりコットンパックで潤いを補給しましょう。

たるみ毛穴が気になる頬の部分にも、もちろんしっかりコットンパックで潤いを与えます。

こうすることで、お肌の油分と水分のバランスをとることができます。

水分をしっかり補い、潤った状態のお肌はクリームや乳液で蓋をしましょう。

クリームを塗る際には、タッピングしてお肌の老廃物やたるみをケアしましょう。

たるみ毛穴をケアするためには、保湿が第一です。

おすすめは、超保湿と毛穴引き締めが一気にできる「ソワンポアリペアローション」です。

ソワンポアリペアローションならば、角質層まで潤わせる成分でしっかり潤いケアができます。

潤った状態の肌をキュッと引き締めて、潤いを角質層に留まらせてくれる効果もあります。

ぜひその効果をあなたの毛穴で試してみてくださいね。

ソワンリペアローションとソワン美容液のセットでお試ししてみては