毛穴の角栓除去、やってしまいがちなNGケアと正しいケア方法をご紹介!

お肌のにょきにょき毛穴、気になりますよね。
特に人と会うときなんか、気になってすぐに取ってしまいたい衝動に襲われます。
でも急いで角栓を取ろうとすると、逆に肌を傷めてしまうこともあります。
では気になるにょきにょき毛穴黒ずみ毛穴はどうやってケアすれば良いのでしょうか?
ここで気をつけるべきNG毛穴ケア方法と、正しい毛穴の角栓ケアの方法を見てみましょう。
正しいケアで、つるつる毛穴レス肌を目指しましょう。

・毛穴パックはNG
もうすでに定番化している毛穴パック。
週に一度の毛穴パックは欠かさない、という方も多いのではないでしょうか?
ですが、毛穴パックもやりすぎるとお肌ダメージに繋がります。
毛穴パックは角栓をとるために、強力な粘着力のシートを使用しています。
そのため、角栓周辺のお肌がダメージを受けてしまうのです。
産毛もごっそり取ってしまうため、産毛が生えていた毛穴のまわりが炎症を起こすこともあります。
さらに、ダメージを受けた肌は自己防衛を行います。
自己防衛のために、お肌をさらに厚くごわごわの状態にしてしまうのです。
毛穴パックをしているのに毛穴が目立つ、なんて方は使い方を考えてみましょう。

・ピンセットはより逆効果!
気になる毛穴は、ついついピンセットで取ってしまいがちです。
さらに、手でぎゅっと押して摘まんで取ってしまう人もいますね。
ですがこの方法は絶対にNGです。
毛穴を取る際にピンセットで取ると、毛穴周辺の肌も無理やり引っ張られるので肌がダメージを受けます。
そのため毛穴周辺がダメージからキメが粗くなり、毛穴たるみが起こる可能性もあります。

さらに、手で押し出すと過度の圧力がかかり、毛穴周辺が黒ずんでしまう可能性もあります。
結果的に毛穴をより目だ立たせてしまうのです。

ではどうすれば良いのか?
答えは、お肌のPH値を正常化することです。

毛穴が目立っているお肌は、お肌のPH値が異常になっている可能性があります。
PHの値が整っていれば、お肌は紫外線やほこりなどの外敵から守られます。
ですがPH値が崩れていると、すぐに肌荒れを起こしたり角質が異常に溜まってしまう可能性があります。
PH値を正常にして、新陳代謝のリズムを正常化することこそが根本的な角質ケアなのです。

ではお肌のPH値を正常化するためには何ができるでしょうか?
おすすめは「ソワンポアリペアローション」です。
「ソワンポアリペアローション」には、「グリシルグリシン」という成分が含まれています。
「グリシルグリシン」は、細胞内に入り込みイオンバランスを整えることができます。
イオンバランスが整うことで、角質層も整い、毛穴がだんだんと目立たなくなるのです。
根本的な毛穴ケアで、たまご肌を目指しましょう!

ソワンポアリペアローション購入はこちらから→